水引講師初体験Σ(・ω・ノ)ノ! 「三世代交流会」のお祭りに行って来ました

病状がまだまだ捗々しくないんで、ハンドクラフトイベントはおろか・・・外出すらほぼままならない私ですが・・・(;´Д`A “`

縁があって、8月26日に
札幌「栄西地区まちづくり協議会」が主催するお祭りの「三世代交流会ークラフトイベント」で、あわじ結びの水引ストラップづくりの講師をやって参りましたΣ(・ω・ノ)ノ!

その前の週、18日は、「大人たちのための講習会」で、26日が一般の方々、まさに老若男女をお迎えしての大混戦クラフト教室講習会www

どちらも、妹の送迎付きがあってこそ行けたとw
現場に辿り着き 無事帰還できた と いう感じでした・・・(;´Д`A “`

一般向けの講習会も、私一人が教えるという形式ではなく、「大人たちのための講習会」の参加して下さった方々が手分けしてみんなに教えるというもの。
この試みは10年も続いているそうですΣ(・ω・ノ)ノ!
みなさま親切で優秀で
しっかり、あわじ結びの結び方を復讐なさって、満を持して当日を迎えていらっしゃいました~(。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ♪
すごく頼もしく、私は、イベントが行われた教室の一番奥、風通しがいいところで、MyUSB扇風機の風邪を顔面に受けて、客員講師ですよ~(´∀`) って顔をしていたんですが・・・
人が怒涛のように集まり、一旦は収容不可能な人数が集まり、一時お引き取り願って と、受付の方がてんてこ舞い状態になってました・・・(・Θ・;)アセアセ…
ですので、私もお客さん状態では済まなくなり、心の支え、USB扇風機を顔面に当てて頑張ってみました(*´ω’*)ポッ

私のなかなか納まってくれない病気で、現在著しい症状は動悸、息切れ、顔面滝汗です。
未だ、いつやってくるか、どーすればやってこないのか のパターンがつかめずにいて困っていますが・・・
調子に乗りやすい性格なので、頑張っちゃうんですがw 顔は滝汗じゃあ、みんなびっくりしちゃうんですよねぇ・・・(´・ω・`)
ま、それも、USB扇風機がありましたんで、そういう羽目にも陥らず、心は平穏でありました。

お祭りと言えば、露店、焼きそば、ホットドック・・・( ・◇・)?(・◇・ )・・・食べ物ばかりwww しか、想像ができず
今では、お祭りでこういう地域がらみの交流会をなさっていらっしゃるのね~ と知りました。

ここで、色々印象に残った出来事を・・・。

お孫さん3人連れたおばーちゃま とても楽しそうだったけれど、お孫さんの分まで作らなきゃいけないと思ったらしくて焦っていらっしゃいましたが、その焦りさえなければ、きっと早々と終わっていらっしゃったんじゃーないかしら と思いました。
お孫さん分を一緒に作りました。

姉妹三人でやってきて、結局おねぃちゃんがみんなを見ていたよなぁ・・・
3月のライオンみたいだなぁとか思ったり。

ご家族4人でいらっしゃったパパさん・・・
すごく興味持ってくれて、しかし、暑くてお子さま二人と奥様が気持ち悪そう・・・(・・;)
「ご興味ありますか?」と聞いて、「はい!結構あるんです」とおっしゃるから、手元に持っていた自作テキストを差し上げて、
「おうちでゆっくりやって下さいです」
とプレゼント。
その前にも、
「せんせぇーーーい、テキスト余分にあるかぁ~い?」と聞かれていたから、これは自己判断で渡してもいいかなと思い・・・
(pdfファイルで渡してあったんですけれど、準備委員会はそれをプリントアウトして用意するどころの騒ぎじゃなかったんだなぁ~と思いましたw)

お父さんと娘ちゃんの二人連れ。
お父さんは、机の上にあった「出来上がり見本」をじーーーーっと見て、なんと! そこからひょいひょいと作りあげてしまいましたwww
ぬぬぬっ!おぬし、クラフトの心得あるな! と内心思い(・∀・)ニヤニヤ
パパさんは、娘さんの尊敬のまなざしを受けて ( ^ω^ )ニコニコ

お、もうそろそろ終了かな? と思ったころ飛び込んできた、ママと息子ちゃん。
息子ちゃんもなかなかやる気があって、ママと張り合うように頑張ってましたが、こういうものって「ヤマ」があるんですよね。それを乗り越えれば先に進めるってヤマがw
息子ちゃんは、そのヤマで挫折、ぼやきつつ、水引をしごきまくってました。
彼は、教えないうちに、水引加工する場合の便利な方法を知っていたかのようでw
「ままー もぅ30回はしごいたよぉ・・・((,,・з・,,))プゥ 」とぼやき
「待って!ママが覚えてるんだから後でね( ー`дー´)キリッ」とこれまたお約束のように、諭され・・・
ママがあらかた終わり、今度は息子ちゃんの分 というところで、やっぱり時間の関係から、ママがやることになり・・・
「え! すっごく手になじんでやりやすくなってる!Σ(・ω・ノ)ノ!」と、ママ・・・(。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ♪
そうなんです、水引ってしごくとそうなるんです。
あなたの息子さんの30回しごきが生きているんですよwww
そう言うと、息子ちゃん、嬉しそうな顔をしてましたw
で、これまた息子ちゃん、まだ教えていないのに、ママが大体作ったあわじ結びの水引を平らに重ねてる・・・( ^ω^)おっ
水引ってクロスさせないものなんですよね・・・ カンがいいですなぁ~
と、こうしているうちに、本当に時間が終わり、そのママさんにも帰りしなにテキストを渡すことに。

思ったよりも、来ていただいた人には興味を持って帰っていただけて嬉かったです。

終わって見れば
事前に用意した、キット150人分はすべてなくなっており
予備で持ってきていた水引もほぼなくなり
ビーズもなくなり
キットが無くなった時点でお引き取り願った方もいらっしゃるとお聞きしたから
あのままやっていたら200人近くなったんではないかと思ったりもしますや~

なんとか、本当は粗忽者で慌て者で不器用な滝汗おばさんであった ということも露呈せずに
妹に恥をかかせることもなく(このイベントに縁があったのは妹で、妹の持ち物から私の存在が浮かび上がったというのが、今回のクラフト会の流れでありましたw)
無事、みんなニコニコお帰りになられたのは
本当に、「栄西地区まちづくり協議会」の皆さまのおかげです<(_ _)>
お世話になりました。

もしまた、何かの機会があったら呼んでください と思いました。
それまでに、病気がもう少し落ち着いているといいなぁ と思います。

全員にお渡しできなかったテキストは、そのうちに改訂してここにPDF文書をアップできたらいいなと思っていますので
欲しい方がいらっしゃれば、こちらにコメントくださると嬉しいです<(_ _)>

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください