アクセサリーの接着剤の話

coa’s monoの水引小物は、出来るだけ針金を使わないように心がけています。
そのために、接着剤選びは非常に重要となります。

特にぺたーっと金具一面に水引細工をくっつけるタイプのアクセサリーでは苦労しました・・・( ´Д`)=3
今回、販売している「やっとこピン」がこのタイプです。

やっとこピン(別名:ヘアクリップ)で、私が使用した金具はこちらと似たようなタイプ。
(全く同じものは売切れで表示できませんでした)

見ていただくとお分かりになりますが、表面がつるっと金具 でございます・・・
これですね・・・ すごーく接着剤を選ぶ素材だったんですよ・・・(;´・ω・)・・・
知りませんでした。
むしろ、つるっとしてるから、さぞくっつきやすいだろうと思ったものです←愚

水引は紙でしょ、相手はつるっとしてるでしょ?
そりゃー水引は結ぶから、凸凹してますが、相手がつるっとしてるから
さぞかし受け入れやすいだろうさ、そりゃーくっつくよ、楽勝だよ(/・ω・)/♪
と思っていました・・・

が、結果は無残。
ぽろぽろ取れるんですよ。
そりゃ、下手なのもあるでしょう。なにせ、初めて素材の組み合わせの試みです…
が、手持ちの接着剤では取れちゃいますし
仕上がりが醜いですし
これ、クリップですよね、ばちぱち口を開けたり閉じたりすると、くっ付いたはずの部分が「もへー」っと浮いてくるんですよ・・・(;´д`)トホホ…

ここにきて、私、悟りました(-“-)・・・
各種水引アクセサリー本には、必ずと言っていいくらい、水引素材とヘア止め金具をくっつけるのに針金を使って説明しています。
ヘアクリップしかり
バレットしかり (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン・・・

これって結局、こ―いうことだったんだ(接着剤では取れやすいんだ…)
(´・ω・`)ボンショー

が、ここで諦めて針金でくっつけるのも、志半ばすぎて((“o(>ω<)o”))クヤシイー!!
そもそも、金具の方に針金を結び付ける穴とかくぼみとか、ありませんしね・・・(´・ω・`)

こうして、私は、ネットの海へ接着剤探しの旅に出たわけでした。

接着剤王に俺はなる! ドン!

接着剤の候補選びはこちらのページでお世話になりました。

アクセサリー接着剤のおすすめ人気ランキング8選 | mybest
https://my-best.com/3128

結果、私が使用したのはこれです!

セメダイン社の公式説明は以下の通り。
パーフェクトデコ|ストーンデコ専用|セメダイン
http://www.cemedine.co.jp/product/domestic/deco/deco.html

この接着剤の良いところ♪
・体に優しい
・仕上がりが「軟」→ クッション性があり、運動に耐えられる
(ヘアクリップの場合は口を開けたり閉じたりの運動があります)
落下させてしまった場合、ぱきーっと接着面から剥がれてしまうことも防げます。
・硬化開始まで間があり、慌て者でも落ち着いてできる
・目に優しい
・お財布に優しい

慣れてくると、接着したときの固定をいい加減にしてしまうと、硬化開始までの時間で金具と水引がずれてしまうことも…Σ(・ω・ノ)ノ!

そこで、硬化開始時間がもうちょっと短いものはないかな~ と思い始めまして・・・。
噂のエポキシ樹脂接着剤を使ってみたのです。
エポキシ樹脂を主成分とする二液を混合して使用するタイプ・・・不器用なので敬遠していました・・・。
私は、とにかく新しいことにトライすると成功するまでに時間がかかるタイプ・・・(。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ・・・
接着結果は、良好でした(/・ω・)/♪~
とにかく強力、早い(これは接着剤によります、適正時間を選ぶのが吉)
しかし・・・ 思わぬ弊害が・・・(-“-;A …アセアセ

その夜から、目が痛い・・・ ピキピキッっと痛い・・・
治るのに2日かかりました。(別に眼科には行っていませんが・・・

私、ド近眼なんですよね~(;´Д`)
老眼になっても分かんないぐらいのド近眼です。
で、おまけに乱視で・・・(-“-;A …アセアセ
すごく目を近づけて、接着していたんですよね・・・
初めてのことですから、慎重に慎重に・・・
換気もしていましたし、空気が淀まないように、扇風機の風まで浴びながらやってたんですがねぇ・・・

エポキシ樹脂接着剤はとてもいい、多分、接着するという点で最強です。
アクセサリー作りには手放せない という方も多く目に致しましたが・・・
私の場合は、使用するにはゴーグルかハヅキルーペが必要なのかもしれません・・・(´・ω・`)
ピンセットなど、なにがしかの工具の手際の良い使用スキルも必要ですね・・・

もう少し常人が使う環境に近づけたら、このエポキシ樹脂接着剤についても記事にしようと思っていますw
目に近づけ過ぎたら痛いとか・・・ 普通じゃない使用感でレビューしてもあんまり意味はないと思いますのでw

ということで、今のところは、この「パーフェクトデコ」を、硬化開始までの接着状況に入念の注意を支払いつつ使用しています。

そんな紆余曲折を経て、私の水引やっとこピンが完成しました。
やっとこピンの詳しい解説はまた後日<(_ _)>

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください