最初の水引アクセサリ 梅結びのてくてくヘアゴム

以前のblogを吹っ飛ばしてしまって、ご紹介ページがなくなっていたことに今更気が付きました・・・(・Θ・;)アセアセ…

ということで・・・(;´・ω・)
てくてくヘアゴムの書き直しのご紹介ページです<(_ _)>

BASEの販売ページ
https://coasmono.handcrafted.jp/search?q=%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%83%98%E3%82%A2%E3%82%B4%E3%83%A0

minneの販売ページ
https://minne.com/@coas-mono?q=%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%83%98%E3%82%A2%E3%82%B4%E3%83%A0&input_method=typing&category_id=&commit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

※ 両方のページともにヘアピンまで出てきます。ご容赦ください<(_ _)>

※ 最初の販売がBASEでしたので、BASEの方が種類が多いです。
ぼちぼち、同期化しようと思っていた矢先、体調が崩れてそのままに・・・
ちゃんと同期化しようと思っておりますので
なまあたたかーく見守っていただけるとありがたいです。

作品仕様

水引結び
花水引、絹巻水引、砂子水引から5本選んで結んだ梅結び。
結びの大きさは 約3㎝四方。

「梅結び」の意味とは?
簡単にはほどけにくい」ということから「硬い結びつき」の意味。
梅自体が、魔除けの縁起ものであること。
梅が春に先駆けて咲くことから、運気向上としての意味を持つ。
「水引」の本数に意味はあるの?
水引は、慶事は奇数、弔事は偶数の本数を用いるのが基本。
但し、「9」は 日本では「苦」に通ずるという考え方から慶事であっても避ける方が無難。
偶数であっても、「10」ならばOKで、かえって格式が高いとされています。
現代ではデザイン性を重視したアクセサリも作られており、偶数本で結ばれた水引アクセサリも見かけますが、coa’s monoでは伝承を踏まえたアクセサリ作りをしたいと考えておりますので、基本は慶事の本数で作成しています。

金具など
◆ヘアゴムパーツ
接合部分プラスチック製。
【太さ】 約4mm
【直径】 約5cm
【カラー】 ブラック

こだわり仕様
水引とパーツの間に、髪を巻き込まないよう、型崩れしにくいように
薄いフェルトをはさんでいます。

装着時

髪を軽く一つにまとめて、ヘアゴムを装着してみた時の写真。
バランスが分かりやすいものがいいかなと こういう写真となっています。
大きすぎ過ぎず、小さすぎず・・・ 良いのではないかと思います。

和装の御供にも。
髪を単にヘアゴムで結ぶだけなら簡単です(^◇^)
Tシャツ、ジーンズのラフな姿でも、これ一つでオリエンタルな雰囲気。
また、これをブレスレットに使ったり、バックチャームにするのもステキです。

今SALE価格で販売しているわけ
画像にあるヘアゴム台紙のURLはぶっ飛ばしたSiteのものでして・・・(;´Д`)

こちらのヘアゴムは、750円(税込み)で販売していたところ
只今、SALEで525円(税込み)で販売しています。
※ BASEのみで販売している花火のものは800円が560円になっています
聡明な皆さまはお察し かと思いますが・・・
そうなのですよ、これ、台紙の修正をせにゃならないものです。
が、台紙のURLが違っているだけで、ヘアゴムそのものには何の違いもない・・・。
ならば、その点をお気に留めつつ、このまま購入していただける方に購入してもらえたら、購入する方と私、双方のお財布に嬉しいかな~ と思ったのでSALE価格としてお下げしました。
が、
こういう事情のお値下げである
ということは、どこにも書いてなかったな・・・(((oノ∀≡;)ノ[苦笑;] ということで今、慌てて合わせてここ書いております←

昔の台紙でご提供になるものには、この価格になります。
ある日、台紙がリニューアルされた暁には・・・・・750円に戻りますゆえ
よろしくお願い致します。

お手元にお渡しする際には、古いURL部分は削除してお渡しいたします。

よろしくお願い致します<(_ _)>

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください